近く民主党議員は小沢氏の存在の大きさに気づくだろう。

5日の朝日新聞に「TPPへ分裂追い風」という記事がある。そして目立たないほど小さく「新検事総長に小津氏起用へ」と東大卒・法務官僚路線へ戻ることが決まったという記事もある。

小沢Gが消費税上げに反対し離党したことで『反対する人、反対できる理念の政治家が離れていった。これで「消費税増税」「TPP推進」「原発再稼働推進」「オスプレイ配備」etcの政治がスムーズに行える』と首相周辺が話しているという。
「民主党に残って民主党を立て直したい。」と云う鳩山氏らはどのように聞くのだろうか。
あなたたちは「反対できない。理念のない政治家集団」と云われているに等しいのですよ。

この二つの記事は隷米、官僚政治が大手を振って進められる。というマスコミの喜びの声とも捉えることが出来るし、これらの記事で、小沢氏が隷米官僚、財界、マスコミetcにとって如何に邪魔な存在であったのかが分かる。

ただ、民主党に残留した議員にも理念を持つ政治家は居ると思う。
原発再稼働がスタートし、消費税上げの参院可決、オスプレイ配備が行われた次はTPP参加に突っ込むのだろうが、これには山田元農水相などは反旗を翻して離党の動きをとるだろう。
この離党の流れが加速すれば、輿石幹事長の辞任は避けられないだろうし、更に離党者が増え、衆院での過半数割れ。参院第一党からの転落は時間の問題といえる。
そして、この流れの中で解散総選挙が現実味を帯びれば、野田首相を始め党執行部の責任問題が生ずるので、民主党は選挙が戦えなくなる。
どうするのだろう民主党議員は? ここで小沢氏の存在の大きさを改めて知ることになりそうだ。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 33

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのトラックバック

  • ネット人口は小沢新党に期待し消費増税法案のの今後の展開に注目しよう

    Excerpt:  マスコミが小沢新党参加者が当初より数が減ったとか、参加者は政治・選挙経験が少ない議員が大半で新党は人材不足などの報道に躍起なのは、小沢ブームを恐れ・消費増税法案がつぶれてしまうことを恐れていることの.. Weblog: 国民の生活が第一は人づくりにあり racked: 2012-07-05 16:43