国民に損失を与える野田内閣の早期退陣を求める。

日本政府の尖閣諸島国有化宣言により日中関係が最悪の状態になっているが、今の状況は靖国参拝や南京事件などの歴史問題でぎくしゃくした日中関係悪化とは様相が違うようだ。
私も1995年、上海で電機部品製造事業を起業し、2005年までの10年間を上海で過ごしたので、中国には多くの知人が居て連日のように日中関係の悪化を懸念するメールのやりとりが続いているが、その背景は深刻のようだ。
予定していた日中友好40周年式典が中止になった背景にも、国民世論が想像以上に悪化している実態があるとのことだ。
この状況を収拾するためには、両国が冷静に考え、特にマスコミ、政府関係者が発言には留意しつつ、民間や政府筋のあらゆるチャンネルを利用して時間をかけて外交的に話し合う以外に解決策はないと思う。
日本も国有化という挙に出た以上、その拳を下ろすことは出来ない一方で、中国も引き下がることが出来なくなっているし、既に中国は国連など国際社会に訴え出る動きをしている。
中国は今、政権交代を控えて一層の自由化を進める改革を準備中だった筈で、その戦略の一つとして、上海を世界最大の金融セクターにし、資金や人の流れを世界から呼び込むことを目論んでいた。
これを見事に壊されたことに対し、中国政府の怒りは実に大きいというのが、多くの中国人からのメッセージから読み取れる。
それだけに日中関係の修復は簡単には収まらないし、これからの政府の動き次第では更に悪化するか、修復できても相当長期間を要することになるだろう。
先日も習近平国家副主席が、ASEANの博覧会の開幕式で「中国は国家の主権と領土を断固として守り抜くが、隣国との領土・領海・海洋権益をめぐる争いは、最大限友好的な話し合いを通じ、平和的に解決するよう努力する」と挨拶したというし、これで日本は「尖閣諸島に領有権問題がある。」という中国側の策略にまんまと乗せられてしまうことになったが、それでも平和的話し合いの場を模索しなければならなくなった。

今の若年層は、江沢民体制のとき、反日教育を受けて育っている。私を含めて多くの民間人が、その若年層に親日感情を植え付ける努力をして来たのに、実に残念なことと思っている。
知人からのメールの中には、私立学校の一部では「日本語学習」を止める動きもあるとのこと。学生が日本文化を理解しなくなるということは、知日家が減るということで、実に深刻な問題であるということを、政府やマスコミ、そして日本人個々が、もっと危機意識を持つべきと思う。
今まで、自・公政権が「尖閣に領土問題はない」と云い続けて棚上げ状態にしてきたものを、民主党政権が「国有化」という愚挙に出て長い間の努力を壊してしまった責任をどう始末するつもりなのか?を問わざるを得ない。
今、マスメディアは日中共に損失が出るが、日本の損失よりも中国の損失の方が大きいから、中国はこれ以上、損なことはしないという楽観論もあるが、本当にそうだろうか?と疑問に思う。
もし、日中が断絶した場合、日本はやっていけるのか? 中国には資源もあり、世界中が敵に回すことはないだろうし、孤立したとしても、貧しくとも、それなりに生きてきた期間は長い。
何とか生きる道は見出せるだろう。

私が中国で生活していた10年の間でも、尖閣を巡るトラブルは起きていた。でも、政府の意思でなかったことは明らかで、政府は先人が決めた棚上げ論で治めてきた。にも関わらず、日本政府が「尖閣には領土問題がある!」と、正式に事を起こしてしまった。

野田政権の失態が今後の「国民生活」に大打撃をもたらすことは間違いないと思う。消費税問題、原発問題だけではない。国民に損失を与える野田内閣の早期退陣を私は望んでいる。

にほんブログ村 政治ブログへ
にほんブログ村

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック

  • VISVIM 通販

    Excerpt: 国民に損失を与える野田内閣の早期退陣を求める。 KAZUの雑記帳/ウェブリブログ Weblog: VISVIM 通販 racked: 2013-07-10 00:31