喉頭癌を治療することになった。

東海大学医学部付属病院で、2月はじめに喉頭癌との診断を受けて様々な検査を行ってきたが、他への転移はなく、また他からの転移でもないことが分かったとのことで、手術は避けて抗がん剤+放射線治療をすることに決まったのだが、高齢ということで、その副作用に心配があるので、最初の抗がん剤投与と、数回の放射線治療は入院して観察しつつ治療することになり、3月1日の入院が決まった。ところが部屋の差額ベッド代は27000円とのこと。
温泉旅行でも、この半額程度で一泊二食付きくらいで出来るのに病室の食事は別途料金だし、半月ほどの入院費用を計算すると勿体ないと思う。癌保険+疾病保険でベッド代が入るので自己負担が消えるから金銭的には良いんだけど、医療保険って必要なものだと、その必要性を始めて感じた。

80歳を迎える年になって初めての病院生活になるけど、この病院は大学病院ということだからかな?医師も看護師も、スタッフはみな若い人が多く、学校を終えたばかりの実習生と思うくらいに患者の扱いは親切だし、私との年齢差も祖父と孫たちほどにも離れていて、親切に接してくれて気持ちいい病院だと思えるので、はじめての病院生活には良かったということだろう。

退院後も一ヶ月以上の通院治療が必要になるが、これで癌が消えてくれるかな?でも、癌の完治ってないということだから、小さくはなっても残るんだろうな~。
そのときの判断は? 放置した時に何年、手術をした後に何年?生きられるかの判断になるのだろう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのトラックバック